時計のメンテナンス方法

腕時計を身に着ける人

高級時計のお手入れ方法

ロレックスは、時計業界のトップに君臨する、スイスの時計メーカーです。その時計の特徴は、他の追随を許さない精密さと耐久性です。特に、ロレックスのムーブメントの性能と独自性は、非常に高い品質を誇っています。そのため、ロレックスの時計をオーバーホールに出す際は、日本ロレックスに直接依頼するのが最も安心とされています。オーバーホール自体は一般の時計店や修理屋でしてもらえますが、トラブルがあった場合の交換用部品のストックや、作業の丁寧さで、日本ロレックスを上回るところがないからです。また、それと同時に、ロレックスは偽物に非常に厳しいことでも知られています。そのため、きちんとオーバーホールをしてもらえた場合は、その時計は間違いなく本物と保障されたことになるのもメリットなのです。そして、実際のオーバーホールの依頼方法ですが、まず最寄りのロレックスのサービスセンターに直接持ち込むか、郵送で送るかの2択になります。郵送の場合は、電話で申し込み後、送られてくる時計輸送キットで東京か大阪のサービスセンターあてに時計を送付します。そして、どちらの場合も、状態確認の後見積もりが提示されますので、それに同意すれば手続きは完了です。特に繁忙期でなければ、その後一カ月程度でオーバーホールされた時計が手元に戻ってきます。そして、これはロレックスに限ったことではありませんが、オーバーホールは、長期間メンテナンスをしていない時計ほど高額になる傾向があります。ですから、オーバーホールは、できれば3年から5年に一度は行うのが、時計にも経済的にも良いと言えます。