正規の業者に依頼する

時計を調べる人

新品同様になります

ロレックスは、スイスの高級腕時計メーカーです。ロレックスの創業は1905年といわれており、世界的にも歴史のある高級時計メーカーのひとつです。ロレックスでは、全ての部品を自社で製造しており、多くの部品についてクロノメーター認定を受けています。ロレックスの腕時計は、定期的にオーバーホールなどのメンテナンスを実施する必要があります。オーバーホールによって、時計本来の美しい外観と正確に時を刻む機能を復活させることができます。ロレックスのオーバーホールを行う際には、ロレックスの正規のサービスセンターにオーバーホールを依頼することが重要です。正規のサービスセンター以外にオーバーホールを依頼した場合には、メンテナンスの費用が安くなります。その理由は修理の際に正規の部品を使用せず、ロレックス以外の社外品を使用しているからです。オーバーホールを行う場合には、腕時計の分解掃除、部品の交換、ケースの研磨などが実施されます。オーバーホールを行った後には、新品同様の状態となります。正規のサービスセンターで行った場合には、オーバーホール終了後から2年間の国際サービス保証を受けることができます。長い時間、オーバーホールなどのメンテナンスを行わなかった場合には、故障時の修理の際の部品代が多額となる場合があります。オーバーホールを行う際には、デパートなどに依頼せずにロレックスのサービスセンターに持ち込むことで安価となります。サービスセンターでは、郵送によるメンテナンスを受け付けており、電話連絡等により専用の郵送梱包キットを送付してくれます。